本文の始まりです

2017.12.21

僕が運営する最後の英会話カフェ

本日(12/21木)、僕(Taiga)が運営する最後の英会話カフェでした。今年は延べ1,200名の日本人の方が英会話カフェに参加して下さいました。外国人の方は140人、40国籍の方が参加して下さいました。(写真は折角なので過去1年間の英会話カフェの写真を載せて行きます。)

23482977_1510879802329656_1330888921_o

この北九州という地で多国籍な人々と文化・言語交流できる場というのは極めて珍しいのではないでしょうか。特に英語学習という観点でみれば、非常に役に立つサービスが提供できたと思っています。

c

2年間トータルでは、日本人約2200名、外国人約210人、総参加国籍数69か国の人々が参加してくれました。多くの人々へインパクトを与える事には、運営開始からずっと拘っていました。

23469189_1510879768996326_1204687185_o

ついつい、英会話カフェの運営者として、北九州に在住する英語学習者への良いインパクトばかりを意識していましたが、今気づけば、僕自身がこの場所で参加者を巻き込んで全力で楽しんだことの方がが最高の財産であり、ここへの貢献だったと思います。

s

僕は英会話カフェを通して、国籍を問わず沢山の人々と出会い、様々な場所へ一緒に行きました。ここに集う人々はあらゆる意味で「自分の世界を広げたい。」と強く切望する人たちでした。

20842057_1848114608837913_2175945210709933392_n

それは僕自身が海外で旅をした時に、人生をかけてしたいと思う事でした。自分がもつ考えや経験を超越する人々に出会えるようなコミュニティーをつくること。そういう人々との出会いって楽しくて、自分の成長に繋がるんですよね。最終回の今日を振り返っても、かなりそういった想いを持つ人が集まるようになったと感じます。

20952925_1848114645504576_7535777482170619057_n

さて、今後の英会話カフェですが、ここ2か月くらいで引継ぎ等が可能かということに挑戦していました。まだ明確ではありませんが、形や頻度を多少変えてこれからもタンガテーブルで続いていきそうです。「ワールドクッキング」などの新企画も進行中。英会話カフェをずっと運営していた僕(たいが)は来年から東京で働きます。

ここで関わって下さった、皆様本当にありがとうございました。これからも、僕とタンガテーブルをよろしくお願いします。

DSC_0032

taiga

2017.11.11

この物語の裏側を今だから語ろう。

23482915_1510879755662994_2066036690_o

本日の英会話カフェを時系列に見ていこう。
参加者が集まる前に、
白シャツデニムサスペンダーを身にまとい、
スタッフ揃っておそろコーデ♪
さて、英会話2周年を祝う準備は万端だ!

23514503_1510879688996334_935482624_o


写真真ん中の彼は、受付とドリンク。
写真左の彼女は2周年のお祝いのケーキ作り。
写真右が僕。主に英会話カフェ全盤の運営。

IMG_0260


忘れちゃいけないのがこの人。
番頭。受付の守り神。英会話カフェ撮影担当。
「瞬間を捉える。」そのカメラテクニックは
もはや、「プロフェッショナルの仕事」

23514646_1510879765662993_2020404755_o

英会話カフェでは、
参加者の人が話したいことを自由に語り合う。

時には手振りと身振りを使って、
相手とコミュニケーションを図る。

23483107_1510879698996333_1544512403_o


ちなみに僕の妹が左。
あまり似ていないと言われる。

参加者は徐々に打ち解け、
会話が弾んでいく。

23482993_1510879818996321_131252334_o

そして気付けば、会は終盤に。

23469189_1510879768996326_1204687185_o


本日はお子さん連れのご家族も参加。(最前列左から2組目)
このコミュニティーの在り方を大切に下さる方は、
どなたでも大歓迎。年齢・性別・国籍・宗教を問わず。
英会話カフェだから実現できる多様性を認める社会へ。

実は英会話カフェが一番盛り上がるのは、
毎回、英会話終了後だ。

もしかするとそれは「ようやく日本語が話せる〜!」
という安堵の気持ちと充足の表れかもしれない。

23469299_1510879798996323_2100120192_o

それと同時に感じるのは「English onlyでやり切った!」
という達成感と開放感だろう。

23482977_1510879802329656_1330888921_o


こんな弾けた参加者の笑顔がただ見たくて、
これまで運営を続けてきた。

taiga

2017.10.22

ゲストの結婚式に行ってきた。

タイトル通り、タンガテーブルに泊まっている宿泊ゲストの結婚式へ行ってきた。僕は今まで結婚式へ参加したことがなかった。そんな僕が初めて行く結婚式がまさか出会ってから二日目の人の結婚式になろうとは夢にも思っていなかった。

I went to a wedding ceremony a couple days ago. I had never been to a wedding ceremony before. I never thought that going to the wedding ceremony of the people I met the day before would be the first one in my life.

事の始まりは二日前、アメリカから12名の宿泊のゲスト。彼らは陽気でフレンドリーだった。そしてその日のうちに打ち解けて、一緒に飲むことに。明後日友達の結婚式があるからみんなでアメリカから、北九州まで来たんだと語ってくれた。

The story starts this way. 12 guests from the US came to TangaTable. They were super friendly and considerate. Within that day, we drank together and hit it off right away. They told me what brought them here, Kitakyushu.

なぜだか僕らは意気投合し、人生で経験した挫折や失敗の話を朝までした。初めて会った初めての夜に僕らは子供の様に泣きじゃくった。一人が辛かった過去のことを話すとまたもう一人が自分の抱えた苦しみを話し、気付けばみんなが痛みを分かち合っていた。たった出会ってから数時間でこんなにも人に自分の全てをさらけ出せる日が来るなんて思ったことがなかった。

On the first night, somehow we (the groom and his brother and I) shared our pains and struggles in life. I even cried with them. I think that made us even closer. I didn’t expect that such a day, which I can let it all hang out, comes in life.

そんなこんなで仲良くなった僕たちはいざ結婚式へ!
まずはタンガテーブルの受付前でパシャリ。
右の彼はなんだか、映画にでてきそうなイケメン。

After we shared our pains, the only thing we could share with is happiness!
In front of TangaTable’s reception. Cheese!
They are so cool, like film actors.haha

22790279_1021209608018853_1399393255_o

さてエレベーターでみんなで下へ。
僕の顔が少し引きつっているのは、
出会って2日目の人の結婚式に
本当に行っていいのかなという不安が
未だに残っている顔。笑

Alright! Let’s go!
I was a bit anxious then, still wondering if I’m really OK going to his wedding. I’m a total strangerrrrr!!

22766348_1021209621352185_1021715062_o

そんな不安を吹き飛ばしてくれるバス
タンガテーブルの前に待っていた。
ここから神社へみんなで移動。

A bus, blew my worries away, was there in front of TangaTable. We moved to a shrine from here.

22552498_1494174174000219_552235959031020341_n

仕事をさぼって、結婚式に笑顔で行く僕を番頭の兄貴がバッチリ写真に押さえていた。
犯行現場を押さえられたような心持

I got snapped the moment when I’m slacking off my work smiling. I felt like I was seen fleeing the scene of the crime.haha

22552605_1494174164000220_6106364809176443747_n

バスに乗り込むと新郎新婦の姿。
新郎の彼はアメリカ出身で今はALTの先生をしている。
新婦さんは日本とアメリカのハーフの方。
まさに美男美女とはこの事だ。

Hey, look! They are the handsome groom and beautiful bride.

22751323_1021209744685506_1303115498_o

そしてバスは出発。
車中では出会ったドイツ人や日本人の方が
気軽に話しかけてくれて、
「僕たちもみんなのことを知ってるわけじゃないから、
大丈夫だよ、安心して。」
と僕の緊張をほぐしてくれた。

While we were moving in the bus, some participants eased my tension, saying “Don’t worry about it! We also don’t know everyone.Take it easy.”. I felt relieved. ( Why am I upsetting?! The Groom and bride should be more!)

さて神社へつくとまずは日本の慣習に従ってお清め。
国際結婚でも、その国の文化を尊重する姿勢が感じられた。

Arriving at the shrine, they wash their hands according to Japan’s custom. At the shrine, there were many people from different countries. But all the people followed Japan’s custom. I think this is not only because it’s a scared place but also they respect the country’s custom.

22712126_1021209818018832_463734833_o

新郎新婦が階段を上がり、神社へ向かうのを見守った。

I watched them going up stairs to shrine precinct.

22768022_1021209851352162_1165080139_o

そしてみんなで神社の境内へ。
神前式は新婦さんの育った地元の近くの高見神社

そこには様々な国籍の人々が集っていた。
僕はバスの中でも、この神社の境内の中でも
海外にいるような気分になった。

After that we all went there, Takami shrine where the bride grew up closeby. There, there were many people from different countries. I felt like I’m in foreign countries.

22766396_1021209898018824_344284308_o

それでいて、そこに集まる異なる文化を持つ人々が
同じ慣習の行為を行うから不思議な気分
がするわけだ。

On the other hand, all the people who have different cultures do the same thing, I felt that’s wonderful.

22790161_1021209901352157_397580360_o

そして最後はみんなで揃ってお写真。
左側は新郎のご家族、右側は新婦のご家族。
なんだか僕も結婚したくなった・・・。

At last they had a group photo of their relatives. Now I feel like marring…

22790003_1021209918018822_1629846176_o

そして披露宴の会場へ。
それにしてもお似合いな二人だ。

And then went to a reception hall. Anyway, they are a perfect match.

22713028_1021209721352175_1068716389_o

とてもあたたかい人たちがいた。

There were warm people.

22711987_1021209671352180_154308013_o

僕はここらでお暇。
あたたかい人々の周りにはあたたかい人々が集まる
と感じる一日だった。

そしてタンガテーブルで働いていて良かった
と思う一日でもあった。
こうやって偶然の巡り合わせで
幸福な瞬間に出会えたのは何の引き合わせだろう。

振り返ると、やはり最初に
みんなで痛みを分かち合う会話ができた事で、
もうここからはみんなで幸福を分かち合うしかないでしょ。
っていう空気感があったような気がする。

I had to leave the reception then. This is how story ends.
As the proverb goes, “Birds of a feather flock together.”, warm people gather around the warmhearted people. They, the groom and bride, are kind. So those people were there around them. I must and want to be that kind of person! Story ends, but our friendship goes on!

大河(taiga)

2017.10.10

英会話カフェ 参加者の声 2人

お二人の方が英会話カフェに参加して、感想を寄せてくれました。
実際の体験談を皆さんとシェア出来ればと思います。

1人目は最近タンガテーブルのホステルスタッフになった「さくら」さんです。手前味噌にはなるんですが!笑 でも純粋に参加者として、嬉しい感想を寄せてくれました。参加者であり、スタッフでもあるので少しスタッフ目線で書いてくれましたが、とってもあたたかい文章を書いてくれました。「さくら」さんは前回の10月5日に参加してくれました。以下その時の感想。

f

「・海外旅行で、英語を使って自分の旅をもっと充実させたい!
・仕事で、外国人のお客さんをうまくおもてなししたい!

英語を上達させたいと考える時、どういった学習方法が自分に合っているのか頭を悩ます人は少なくない。参考書を読む、洋画を見る、洋楽を聞くなど様々な選択肢があるがそれら全てに手をつけては挫折してしまったという経験はよく聞く話でしょう。

ここTangaTableでは、英語学習で大切なことは「実践」だと考え、とにかく英語で話す機会をつくってきた。英会話カフェは、週に1度夜7時から行われる、英語を話したい日本人と北九州に住む外国人との交流の場。外国人参加者の国籍は、ヨーロッパ、アジア、アフリカ……本当にさまざま。

お好きなドリンクを片手に1時間半、みっちり英語で会話をしてもらう。4人程度の小グループをつくり、自分の伝えたいこと、知りたいことを恥ずかしがらずに声に出すことをひたすら繰り返す。

ただし条件はひとつ。 “ENGLISH ONLY!!”

g

TOEICや難しい文法を気にする必要はない。英語ネイティブの方があいさつや簡単な自己紹介から丁寧にサポートしてくれる。海外の友達がほしい、新しいことを始めてみたい、きっかけはどんな思いでもいいと思う。英語を話せるようになりたいという思い一つで、あなたの生活がかわるかもしれない。そんな可能性が英語学習にはあると思う。
まずはTangaTableで新たな一歩を踏み出してみてはどうでしょう。

a

仕事終わりでも、ちょっと小倉へ出かけた帰りでも、ぜひ気軽にのぞいてみてほしい。エレベーターを上がれば、日常と少し違った世界での素敵な出会いがあなたを待っています!」

i

そしてもう一人の方はあさみさん。純粋な沖縄の海が大好きな英会話カフェの参加者の方。9月27日の会に参加してくださって、感想をお寄せ頂きました。写真1枚目のグレーのシャツのお姉さん。

21768161_1578831792183349_1842190414002948259_n

今日は仕事の後
久しぶりにTanga Tableさんへ♪

ずーっと行きたかったこちら。
やっと行ける日が来ました〜(≧∇≦)

初の”英会話カフェ”です。

”英会話ランチ”に2回お邪魔して

b

満を持しての英会話カフェ。

相変わらず、エレベーター前で
ドキドキ!笑笑


tangatable door

小心者なわたくし
楽しみな反面…ど緊張で、汗だく(笑)

着いたら、Tanga Tableの大河さんが
いつもの笑顔で出迎えてくださり、ほっと一安心。

初めての時も
随分と緊張がほぐれたことを思い出します。

実は、かなりお問合せが多いこちら!
ご検討中の方、ちょっとまだドキドキ…の方…

是非足をお運びくださいませ!!
絶対、行って良かった!に、なりますよ〜(≧∇≦)

超初心者のテーブルもありますし
レベルに合わせてテーブルを分けてくださるので一安心。

f

もちろん中級の日程もあります!

相変わらず、言いたいことがうまく言えず
いや…うまくどころか!ではありますが

みなさまとても優しいですし
とにかく楽しいのです!!

英語を学ぶだけではなく
いろんな国からいらしているので

いろんな国のことも知ることができて
それもまた楽しくて♡

最近、リバなどでも
ホント外国の方が増えていて

わたくしが
そう見ているからかもしれないのですが。

お一人ずつに
お聞きしたいことがありまして。

何故、北九州に来てくださったのですか??
観光だけではなく、お仕事、出張、勉強、
どこかへ行く途中…などいろいろあると思うのですが

この素敵な国日本の中で
北九州を選んでくださったことが

なんだかとても嬉しく思えて。

いいところや美味しいもの
そういったたくさんの良きものたちを
もっともっとお伝えできたらなぁ!と。

そんなことも改めて思いつつ
とにかく楽しいひとときでした♪

最後には、お誕生日の方がいらして
みんなでお祝い、も(≧∇≦)
なんて素敵なのでしょう!!

h

と、いうわけで
気になっている方は是非…GO!!
いろんな学びの場になるはずです☆

あー!せめて、ただのリアクション芸人からは
脱しとうございます(笑)

もう少し話せたらなぁ。
よし!がんばろう(≧∇≦)」

お二人とも素敵な感想ありがとうございます♪
大河

2017.06.07

英会話日程 7月 - English cafe in July

Hello! My name is Taiga. My hobby is to travel. I have been to some Asian and European countries. What I like is to learn new things and meet new people. E-cafe is the place for it!

英会話の運営をしている大河です。趣味は­海外ドラマと旅行。好きなことは未知の体験­と新しい人との出会いです。まさしくそれを体感す­る場所が英会話カフェ(English cafe)です!

\7月の英会話シリーズの日程/
英会話カフェ (初級者向け)
時間:19:00-20:30
7/7(金), 7/16(日), 7/22(土)
2,000円
タイムスケジュール
19:00-19:30 日本人&外国人による英語の授業
19:30-20:30 超初心者英会話
最初の30分間は日本人と外国人が文法を初めとする日常で使えるフレーズや基本的な英文法のルールを教えます。例えば英語の基礎である、主語、動詞、目的語の使い方や、英語の自己紹介の時に使えるフレーズをご紹介。途中ゲームも交えて行います。超初心者の方もご安心ください。授業は英会話カフェを運営しているスタッフの「大河」とが当日来れる外国人がペアになって行います。

前回の様子がこちら。満席でした♪

18642005_938181102988371_1450441652_o

英会話カフェ (中級者向け)
時間:19:00-20:30
7/4(火), 7/12(水), 7/19(水), 7/24(月)
2,000円

基本的に英語でのフリートークを楽しみます。ある程度英語を学習された方が実践的に英語を話す場としてご活用頂けます。様々な国籍の方が毎回いらっしゃいますよ。会によって来る外国人の方は少し異なります。

18675118_938180602988421_664378954_o

英会話ランチ
時間: 12:00-13:30
7/9(日), 7/29(土)
2,000円
Time schedule:
12:00-13:00 Lunch
13:00-13:30 Short English lesson(日本人と外国人が英語をレクチャー)

外国の方と一緒にお昼ご飯を食べます。英語で話す機会を持ち、異文化に触れることを目的とした会です。肩の力を抜いてご参加くださいね。

18720779_1361612533923051_538184965_o

ランチ

お申し込みはこちらまで。tangatable.rv@gmail.com
件名に「英会話カフェ」といれて頂ければ助かります。最近は参加者の方が多いため、毎回定員に達しています。席が空いていれば当日参加も可能です。

また(英会話カフェの運営者:大河)英会話カフェのご案内と英語の勉強の仕方を公開しているウェブサイトがこちらです。
https://englishcafekokura.wordpress.com/

全ての会に持ち物は特にありませんが、メモをしたい方は筆記用具があると良いかと思います。皆様のお越し、心よりお待ちしておりますね。大河

2017.05.26

英会話日程 6月

Hello!
こんにちは!

I am Taiga, the host of this event.
英会話の会を運営している大河です。

Thank you for your interests in English cafe events. I look forward to meeting you.
英会話でお会いできればと思います。

\6月の英会話シリーズの日程/が決定したのでお知らせしますね。

英会話カフェ (初級者向け)
時間:19:00-20:30
6/30(金)
2,000円
タイムスケジュール
19:00-19:30 日本人&外国人による英語の授業
19:30-20:30 超初心者英会話

英会話ランチ
外国人の方と一緒にお昼ごはんを食べます。英語で話す機会を持ち、異文化に触れることを目的とした会です。
日程: 6/17(土), 6/24(土)
12:00-13:00 Lunch
13:00-13:30 Short English lesson(日本人と外国人が英語をレクチャー)
料金:2,000円
定員:20名

両日ともにこの時間帯で行います。持ち物は特にありませんが、メモをしたい方は筆記用具があると良いかと思います。イメージは下の写真のお昼版だと思ってください。

18192679_926074374199044_9019478828073966218_o

またお料理は下のようなプレートメニューにしようと考えています。

ランチ


英会話ディナー
コース料理をご準備させて頂きますので外国人と一緒にお食事ができます。初級者・中級者等問わず、外国人の方とお食事をしてみたい方対象です。1杯目のドリンクは料金に含まれています。2杯目以降はキャッシュオン。
日程: 6/23(金)
時間:19時~21時
料金:4,000円
定員:10名

特に持ち物等はありません。以下のような様子です。

osyokujikai


飲み会
日本人と外国人の方で一緒に飲み会をします。是非外国人のご友人がいらっしゃいましたら招待してください!

日程:6月24日(土) 7時15分-
料金: ご自身が食べたり、飲んだりした分だけ
定員:特になし
以下の写真のような感じです。
18622707_937446333061848_786630153_n


英会話カフェ 中級者向け
日程:6/15(木), 6/27(火)
時間:19:00-20:30
参加可能人数:20名
料金:2000円

スタンダードな英会話カフェがこの日にあたります。下記の写真のように1テーブルあたり4~6人です。(外国人1人、日本人3人から5人)自己紹介をした後は、それぞれの趣味や興味のあることを自由に話します。初めての方のご参加も大歓迎です。毎回初めての方が半数以上いらっしゃいますのでご安心ください。ある程度英語を勉強された方が、実践的なスピードで英会話を楽しむ会となっています。

18676537_938180642988417_266242523_o


お申込み:tangatable.rv@gmail.com
お申込者名と参加人数を記載してください。

2017.05.25

英会話カフェの効果的な使い方

英会話カフェには参加したいけど、どんな風に使ったらいいの?どんなレベルの方がいるの?と疑問に思う方がいらっしゃると思います。今日はそんな疑問に答えて行こうと思います。

18642005_938181102988371_1450441652_o

タンガテーブルの英会話カフェ(中級者向け)は、高校や大学、もしくは短期留学で英語を学んだけれど、中々話せない…という方が実践的に英語を話す場所として利用頂けます。基本的に日本では文法やリスニング、ライティングの学習をしますが、スピーキングの学習をする機会があまりありません。きっとそれは、島国であるため、外国人の方と会ったり、話したり、一緒にお食事をしたりする機会が滅多にないためだと思います。そのため定期的に外国人と話す機会を持つことで英語のスピーキング力をあげることができます。

英語学習の観点から考えますと、参加前に自己紹介や基礎的な文法を学習した後に参加すると効果的です。頭で理解した内容を外国人相手に使うことができるからです。参加後にはわからなかった英単語を調べたり、言いたかったけど英語でなんというかわからないという表現を調べると効果的です。

eng

また英語学習の観点だけではなく、海外の文化を体感する場所としても利用頂けます。タンガテーブルの英会話カフェには10か国以上の国々の外国人の中から日によって違う国籍の方と話すことができます。アメリカ、カナダ、イギリスなどを初めに、アジアやアフリカの方と話す機会もあります。

この記事を書いているのは英会話カフェ担当の大河ですが、個人的におすすめの学習法は多読学習を併用することです。これはGraded Readersというものでレベル1~6まであり、学習者の学習到達度に合わせて本を選ぶことができます。最初は見開きに絵と単語が2,3語書いてあるものから始めるのがよいでしょう。Graded readersの4が読めるレベルであれば、英会話カフェを活用すればかなり効果的に英語力が伸びると思います。

tadoku

ちなみに僕は1年間で下の写真くらいの量を読み込んで、併用して英会話もしました。それで英語力が格段にあがりました。皆さんも是非、英語の4技能、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングを組み合わせて学習し、英語の学習効果を高めましょう。英会話カフェは特にリスニングとスピーキングに効果的ですよ。

多読と併用

2017.05.24

ドイツ語カフェ - German cafe

新言語導入!?
\New!!ドイツ語カフェ/
超超超初級者向けです。簡単な挨拶や数字をドイツ語でなんというか学びます。(話せる方は参加をご遠慮ください。)大学時代にドイツ語を取ったことがあるけど、Danke schön(ありがとう)以外全て忘れた!というような方向けです。

日程:5/27(土) 19時~20時
参加費:2,000円
定員:5名

先生は英会話カフェにも参加しているPeter(ピーター)です。写真の右手前にうつっている彼です。

18175892_1330975813653390_579606134_o

お気軽にお越しくださいね~。また他に導入して欲しい言語のリクエストがありましたら是非コメント欄へお願いします♪
New language! We have decided to start German cafe. If you guys want to hold your own language classes, let us know! We might be able to have it together. You will get payed for it and it’s a great chance to meet Japanese.

2016.12.21

Today’s Dining - Today's Dining

img_5645


img_5646

本日のTangaTable Diningでは団体さまでの忘年会で大変にぎわっていました。

img_5651

本日のメインはこちらの“ローストポーク”。塩とオリーブオイル、ハーブでシンプルにあじ付けをしオープンでじっくり1時間。表面はこんがりと焼きめが入り中はロゼに仕上がっており、とってもジューシー。皆さまにも大変喜んで頂けていたようでスタッフの頬も緩んでました。


忘年会・新年会のお問い合わせ:093-967-6284
年内営業          :12月30日まで
年始営業          : 1月04日から

2016.12.11

Today’s Hostel - Today's Hostel

img_3541

今日はびっくりな場面に2回も遭遇した日だった。
数日前に長崎のゲストハウスでたまたま一緒になった韓国人カップルと香港のナイスガイ、山梨の秘宝・天ちゃんがなんとここ、TangaTableで再会したのだ。

img_3544

こんなこともあるのか!と皆で驚き、夜はテーブルを囲みそれぞれの旅やそれぞれの暮らし、生き方について語り合っていた。まるで古くから知っている友人同士のように、そして誰かの家のようにくつろいでくれている姿を見ると心がほっとあたたまる。いつかまた同じメンバーで集まれる日が来ることを願ってこの日はお休みなさいと床についた。

img_3546

びっくりな場面のもうひとつは広島の秘蔵っ子おっきーとの再会。出会いは山口県は萩市にある萩ゲストハウスrucoにて。今回はぼくに内緒でTangaTableまで泊まりに来てくれる予定だったはずが、しっかりと予約を取ってくれていたので来ることは事前に分かってしまっていた。しかしそのことにまるっきり気づいておらず、サプライズを成功させられると疑っていなかったおっきーの純粋さにびっくり。明日は朝から旦過(たんが)市場をめぐるそうだ。


WRITER :Banto

2016.12.04

Today’s Table - Today's Table

15208000_1139007526153371_206856163_n

最近のTangaTableの一コマ。

15209055_1139895549397902_835301471_n

全国を旅しながら写真を撮り、それを販売しているTOMOくん。TangaTableにも何枚か作品を寄贈いてもらいました。

img_3532

そしてその写真を気に入ってくれたゲストさん。

2016.11.20

ちょこっと早いクリスマス♪

15146766_10154561166551422_751344103_o

本日は近所の勝山公園でチャリティーイベント・サンタランが行われていました。
サンタクロースの衣装を着て街を歩くこのイベントでは、参加費の一部で病気と闘う子どもたちにプレゼントを贈るそうだ。
このイベントに参加するサンタさんがタンガテーブルに宿泊していただき、スタッフと一緒に少し早めのクリスマス気分をあじわえた。

WRIRER 番頭

2016.11.13

地元をあじわう

img_5147

ここ最近のホステルでは鍋が流行っている。その日に出会ったばかりのゲストさんたちがキッチンで思い思いに料理をし、賑やかに食卓を囲んでそれぞれの旅について語り合う。そういう場面が多くなった。それと同時に濃ゆいキャラクターのゲストが一度に集まるといった日々が続き毎日笑顔が絶えない。

img_5127

img_3399

オーストラリアからのゲスト、マシューは納豆に初挑戦。笑顔で食べてはくれているが実はお口に合わなかった様子。

2016.11.13

オーストラリアからのゲスト

先日はオーストラリアの小学生とその両親、そして先生方の合計21名のお客様が3日間ご宿泊されました。スペースワールドや小倉城に行ったり、リバウォークやダイソーでお買い物を楽しんでいたそうです。ゲストの皆さんは本当に暖かみのある方々で一緒に楽しく時間を過ごすことが出来ました。九州のことや日本の文化のことを熱心に聞いてくださったり、オーストラリアの豊かな自然や文化のお話をしてくれました。

img_5563

オーストラリアの方の英語は訛り(なまり)が強い英語ということはよく聞いていました。コミュニケーション取るのが難しいかなー…と思いましたがやはりコミュニケーションは「ハート」が大切だと感じました。お互いの英語が多少噛み合わなくても、思い合う心があれば、笑顔で打ち解けていける気がします。こんな素敵な方々と出会えたお陰でオーストラリアに行ってみたいと思いました。そして彼らはまた小倉に来るよと言ってくれました。

14947951_1696703477312361_4460151350775185953_n

そして子供たちは初めての折り紙に挑戦したようです。綺麗な手裏剣ができていますね。楽しかったようでとっても素敵な笑顔ですね。

14962804_1696703507312358_7950152213418173821_n

そしてメッセージを残してくれました。
Jamieson Primary School: Quinn Russell
“I think that you have a lovely place. I love your beds and and the bath rooms are nice. I really like your food. From Quinn”
(訳:ジャミーソン小学校のクイン・ラゼルより。ここがとっても素敵だと思いました。ベッドどお風呂がとてもよかったです。ご飯もとっても美味しかったです。)
Bolwell
Arigato!!(ありがとう!)
Darnum Primary School: Shani Ballan Tyne
Beds were so comfy and had fun!!
(ダーナム小学校のシャニ・バレンより。ベッドはとっても気持ちよくて楽しかったです!)
クリス・ルーイズ(ジャミーソン小学校の校長先生)
Thanks staff!(スタッフの皆さんありがとう!)

15027732_1696703747312334_4970884877899765017_n

スタッフ 大河

2016.11.06

勝山公園ヨガ - Yoga at Katsuyama park

img_5050

今日は日頃の運動不足を解消するために、タンガテーブルから徒歩5分ほどのところにある勝山公園でヨガをすることに。タンガテーブルに宿泊しているゲストさんも誘って、スタッフ数名とで朝の勝山公園へ。

Today We decided to do yoga at nearby park to overcome our lack of exercise. We took some guests too.

img_5061

本当は暖かいうちにやりたかったけど、気がつけばもう秋。残念ながら今年最初で最後の外ヨガになりそう。まずは簡単な準備運動をして体を温めてから太陽礼拝。身体がほぐれたところで呼吸法の練習をして最後にリラックスのポーズ。

We wanted to do yoga during spring to summer time when it’s warm outside then we’re too busy that we eneded up doing it in Autum so this will be the first and last yoga of this year. We started from warming up, sun saltation, some asanas then finished with practicing a breathing technique.

img_5068

天気のよい日にみんなでアウトドアヨガ!なんて気持ちいいんだろ〜!おかげで今日1日心も身体もハッピーに過ごせそう♫

After practicing yoga our body and mind became so much lighter and happier. It’s always nice to do yoga outside in the nature with friends So next yoga practice will be sometime in Spring! Have a nice day!!

-お知らせ-
本日タンガテーブルに宿泊されている、広島出身のゲストの方が明日11月7日に門司港で外ヨガを開催されるそうです。11時に門司港のタコの絵があるところに集合だそうです。参加費はなんと500円!!お近くの方はぜひ参加されてみて下さいね〜。
https://www.facebook.com/sakurako.ando.75/posts/1814206522198665?__mref=message_bubble

WRITER:Kazuki

2016.10.26

みんなが楽しめる街<門司港> - Mojio retro


小倉から電車で15分揺られて降りた街並みはまるで北九州じゃないみたいな、
どこか懐かしい雰囲気のある街、「門司港」
その中でも北九州を代表する観光地となっているのが「門司港レトロ」。

Mojiko(Moji port) retro is located north of Kitakyushu. 15 mins from Kokura station by train. One of the most famous tourist spot in Kitakyushu. Mojiko retro is famous for its port and retro buildings.

img_1567
かつては貿易港として栄えた街は、今では観光で栄えている。
「旧門司税関」「九州鉄道記念館」「三井倶楽部」「旧大阪商船」などなど、
名前を挙げればきりがないほどの歴史的建造物が待ち構えている。

また、門司港は恋人の聖地として、若者でも溢れかえっている。
ブルーウィングという跳ね橋を橋が閉じて最初に渡ったカップルは一生幸せに過ごせるという話もあるほどだ。
門司港から下関はご存知の通り関門海峡。
間に何もないため、門司港側から見る夕日は別格と言ってもいい。

In the old days Mojiko was prosperous as a trading port. In 1942 Kanmon tunnel was opened and Kanmon bridge opened in 1973 to connect Kyushu and Honshu island. Mojiko also has many historical buildings such as an old custom office, railway memorial hall, Osaka merchant ship and many more others.
Nowadays Many young couples are visiting Mojiko because it’s said to be a sacred place of lovers. When a draw bridge, ”BLUE WING” is closed and a first couple who walks the bridge will spend rest of their life happily.
If you’re lucky a beautiful sunset can be seen at Mojiko.

img_2122
そして門司港では年間を通して様々なイベントが開催される。
ラーメン、カレー、唐揚げ、スウィーツ、水、ハロウィン、雑貨、古着、ジャズ、、、
ほぼ毎週何かしらのイベントがあるのは日本中探しても門司港くらいなのではないだろうか。
つまり、門司港はいつ行っても、誰が行っても楽しめる場所なのだ。

In Mojiko There’re events and festivals held almost every weekend from curry festival to hand made markets. For more information please check the Mojiko retro’s website:

http://www.mojiko.info/

最後に、門司港にはゲストハウス「TunneL」もある。
時間があれば、そこへ行けば、かなりディープな門司港を教えてくれそうだ。

If you’re seeking a deep side of Mojiko We will recommend you to visit guesthouse ‘Tunnel’.

http://www.tunnel-mojiko.com/
img_5093

WRITER:Kuuga

2016.10.20

Comichiかわらぐち

Comichiかわらぐちへ行ってきました。comichiは北九州小倉北区にあって、古い長屋をリノベーションし、可愛いお店が並んでいます。実はここが完成する前にも一度訪れていてその時はこんな感じでした。

14786845_810415575764925_729872447_o

そして10月に完成してこのようになりました。うつっているのはここの企画者の方々と各お店のオーナーの方々です。とても気さくの人が多い印象を受けました。

13123294_589102997915345_8688460460673227133_o

現在お店は10店舗空いていてそれぞれ個性があって面白いお店です。カフェや美容室雑貨店などがあります。興味がある方は是非ホームページをのぞいて見てくださいね。

http://comichi.info/

TangaTableからはモノレール旦過駅から、香春口三萩野まで行って徒歩2,3分です。もしくは歩いて行っても徒歩20~30分くらい?です。

僕がお気に入りだったお店はこちらです。

14799814_810421505764332_810685760_o

様々な雑貨が売っています。アクリル製のたわしを買いました。手作りなのでとても暖かみがあります。実際使ってみると、とても使いやすかったです。是非一度足を運んでみてくださいね。

2016.08.04

世界旅写真展 - Traveller's photos exhibition

世界旅写真展 -それぞれの物語-
7月26日より始まった、世界旅写真展♫初日よりたくさんのお客さんが足を運んでくださいました。今回写真を展示してくれた二人、Aiko&Daichiも時間があるときはTanga Tableに居て旅のお話をしていました。✨ 
13640908_1637606286555414_6150872838217620016_o
””World Travel Photo Exhibition”’
Date: July 26th ~ August 5th
Place: Tanga Table
We were exhibiting photos that are taken 2 young amateur photographers who traveled around the world.
There were their heartful and inspiring photos.
13737661_1637606339888742_381981283805494527_o
31日にはタイ料理ナイトもありました!
///夏限定メニュー///
暑い夏にぴったりタイカレー¥800!
青唐辛子のスパイシーな味をココナッツミルクと豆乳でまろやかに!
新鮮な夏野菜をトッピング。
13627119_1636591069990269_3641800019880769836_n (1)
写真展は少しだけ延長するかも…?
ゲストハウスと旅の相性はバッチリですね。参加者の方々はみな写真にうっとり、そして海外の話に花を咲かせました。
13735719_1637607149888661_3641418556796631729_o

13933051_888041417967460_1198029444_n

13884563_888041411300794_1910190853_n

13942538_888041431300792_588447837_n (1)

2016.08.04

クラフトビール祭り - Craft beer festival!

毎月恒例で行っているビールのイベントがあります。その名も「クラフトビール祭り」。13909393_1638994399749936_3848904801017400385_o
前回のビールのラインナップはこちら!
①独歩・ピーチピルス
桃が有名な岡山県で作られたフルーツビールです。桃のビールというより、桃サイダーの感覚で楽しめるフルーティなビールです。
②常陸野ネスト セゾン・ドゥ・ジャボン
ベルギーの伝統的なビールをリメイクした限定品。爽やかなテイストは料理の美味しさを存分に引き立ててくれます。
③サンクトガーレン・湘南ゴールド
神奈川県で栽培されている“幻のみかん”が使用されたフルーツビール。一般的なフルーツビールよりも苦味や強く、大人のスウィーツビールな感覚
④フライングブルワリー レモンラドラー
ビールにレモンジュースをMIXしているので、アルコール度数も低く、ビールが苦手な方でも楽しめる、ヨーロッパで人気急上昇中のビール。
⑤箕面ビール・スタウト
ドライタイプのスタウトだが、チョコのアロマや風味が際立っていてとても飲みやすい、オリジナリティ溢れるビール。
⑥箕面ビール・ヴァイツェン
誰もが親しみのあるヴァイツェンビール。爽やかなテイストのビールもお楽しみください。
13708218_1637150186601024_1359767651758613183_o
これで終わりかと思いきやまだまだあります!
①ピルスナー
本場チェコの醸造技術を取り入れ,ホップの苦味と麦芽の甘味のバランスが取れたビール。世界中で醸造されているビールの大半がこのピルスナー。王道ビールをぜひオーガニックでお試しあれ!
②ヴァイツェン
ドイツ語で「小麦」の意味を持つヴァイツェン。フルーティでコクのあるドイツ南部のスタイルを再現されています。門司港地ビールでもお馴染みのヴァイオリン、ぜひオーガニックでお試しください!
③レッドエール
名前の通りほのかな赤い色をしているビール。複数のホップによって生み出される繊細かつ華やかなアロマが特徴。プレミアム感のあるビールをぜひオーガニックでどうぞ。
④伊豆エール
醸造所のある伊豆で取れた二条大麦とイギリス産のホップを使用した本格的エールビール。他のビールとは一味違うフルーティな香りとホップの苦味が絶妙です。
13692981_1635178890131487_8717212897894177509_o
クラフトビール祭りにお越しいただいたみなさま。誠にありがとうございました♪
オーストラリアからのゲストさんも輪の中に入れていただいて、本人も大変喜んでくれたようです!!こうやって旅人と地域の方の交流がうまれてくるとより一層、まちでの暮らしが楽しくなります♪まちをあじわうクラフトビール祭り、次回もお楽しみに!!

2016.07.03

ふらっと。

IMG_2340

梅雨明けが待ち遠しい7月あたま。雨が続いた北九州も本日は青空が顔を出している。こんな日には外に出て川沿いを散歩するのが気持ちいい。

After a long spell of rain, when the sun shows up I went out for a walk around the city.

IMG_2347

ゆったりとした時間の流れを感じられるのが心地良いからだろう、川を眺めていると変に力の入った身体がほぐれていく。

As I’m feeling the time flowing pass me gently, my body starts to relax.

IMG_2360

歩いていると絵描きさんを発見。かわいらしい鼻歌のBGMと共に女性の似顔絵を1、2分で似顔絵を書き上げてしまった。
ふらっと歩いてみると少しだけ違った風景がまちには広がっていた。7月のはじまり。

I came across a lady who is drawing a portrait on the street. She is drawing while humming an old 70’s song and quickly finishes up the portrait. Sometimes the ordinary city looks different when you see it from a different angle.

2016.06.21

Today’s Table 6/21

P1060349

Today’s Table。夕方にゲストさんとホルモンを求め旦過(たんが)市場に足を運んだ。なんと今晩お手製のモツ鍋をみんなにふるまってくれるのだそう。

P1060455
料理をしていると自然と人が集まってきた。せっせと準備をしてくれる人、それを見守る人、目を閉じその香りにうっとりする人。みんなまるで仲のいい友人宅に遊びに来たかのような寛ぎようだ。

P1060491

さぁ。出来上がったらみんなで乾杯。特製ダレに漬けたもつ鍋はまさに絶品。上海出身のゲストさんも楽しんでもらえてなによりだった。

IMG_1842

食後には楊さんによる習字教室を開催。なんと水に濡らしただけの筆で本当に墨で書いたようになるのだ。そして乾いたら文字が消えて何度も書けてしまうという優れもの。さっそくネットで注文してしまった。届くのが楽しみだ。

こんな風に旅先でゲスト同士、地元の人との交流がうまれると本当に楽しいし嬉しい。ここでしかあじわえない体験があってまた次の体験につながる。その瞬間を誰かと共有できることって素敵なことだと思う。

2016.06.09

English class

簡単に流れを説明していきますね。まず火曜日が初級、木曜日が中級に分かれていて話すスピードやトピックの難易度が異なります。初級ではWhat’s your hobby?やHow do you spend your free time?と比較的易しめ。一方中級では、If you could see the future, what would you do?のように文が少し長くなって考えたり、空想したりすることがテーマになります。
13389309_1038843886199919_1774110554_o
Tanga Tableでは毎週英会話カフェをしています。6月は火曜日と木曜日です。6/14(火)と6/23(木)はタンガテーブルで貸切のご予約が入っているためお休みです。19:00〜20:30からも英会話教室をします。料金は1,000円で5名〜7名程度です。お時間ある方は是非ご参加ください。お申し込みはありませんがメッセージを頂けると助かります。
13320999_1032437883507186_1706810053_o
Tanga Tableの英会話カフェの特徴は基本的に外国人の先生がいません。(たまにいますが。)意図としては”英語を話す時間”を多くとって頂くためです。ネイティブの先生がいるとどうしても聞く時間が多くなってしまったり、多くサポートが入ったりして瞬発的な英語力が中々伸びません。それに対してTanga Tableでは少なくとも1人の英語の先生がファシリテーターとして参加します。先生というよりは多くの人が話せるように話題を振る係りです。日本人の気持ちもわかるため、中々話せない人の気持ちも周りがくみ取ることができます。
13262153_1023929451024696_701904013_o
英会話カフェでは参加者の方が片手にメモを準備して会話をする姿が見受けられます。わからない単語をメモして後で調べたり、他の人が話した英語をメモして盗むためです。またTanga Tableの英会話の他の特徴は、英語のゲームを挟むことや、終わってからお食事をしたり連絡先を交換したりすることがあります。英語のゲームを話すことで楽しくリラックスして英語を学ぶことができます。このクラスの目的の一つは英語を好きになることです。また英会話カフェで仲良くなり、連絡先を交換する様子をよく見かけます。合コンのような場所と言うわけではなく、”英語”という好きなことで人と出会うため、自然と参加者同士が仲良くなってお友達になります。毎回参加される年齢層もバラバラです。
最後にタンガテーブルで英会話教室を開いている思い。
safd
英語を通して笑顔が生まれるコミュニティー作りをするために開いています。来た参加者が「あー、来たけど話せなかった・・・。」ではなくて、「あんまりしゃべれないけど、楽しかった!また英語を話したい!」と思うような時間をつくっています。これをつくっているのは、参加者であり、Tanga Tableのスタッフであり、またこのおしゃれな空間です。みんなでこの時間を彩っています。英語を少しでも話せれば外国人とコミュニケーションが取れて少し世界が広がるかもしれません。是非お越しくださいね。
スタッフ taiga

2016.05.23

偶然の出会い/Coincidence

IMG_1032 (1)

TangaTableで過ごす日々は感動に満ち溢れている。毎日様々なヒトやコトとがつながっていくのを体験出来るのだ。
違った土地で生まれ育ち、違った価値観を持った人々がたまたまそこで出逢い、なぜだかひょいっと意気投合してしまう。
Tanga Table’s life is filled with impression. We can experience connection people with people and things and things. People who are even from a different place somehow meet here. And they enjoy themselves here.

IMG_1060

そんな偶然が積み重なってTangaTableの日常が形成されていく。とても魅力的で刺激的な日常なのだ。
You would feel a coincidence and can make a wonderful daily life. Hope you visit and enjoy!

IMG_1065

2016.05.04

Tanga Tableの日常 - Daily Tanga Table

See below for the English version.

昨日のタンガテーブルの様子。宿泊者の方が共用のキッチンでお食事を作っていました。そしてとっても美味しそうでした!

Yesterday’s situation of Tanga Table. The visitor who stayed cooked in the communal kitchen yesterday. And surprisingly they were really good at cooking. Seemed very delicious!

IMG_0635

そうなんです。Tanga Tableでは宿泊した方のみができるキッチンがあります。宿泊者の方はホステルに隣接している旦過市場で新鮮な食材を買ってきてここで調理ができます。

IMG_0646

友達や家族と一緒に作って、食べて、飲んで、寝る。こんなことができる場所がここTanga Tableです。

People can eat,drink, and sleep here. This is the Tanga Table.

IMG_0647

宿泊して頂いたお客様は調理をした後に通常営業しているダイニングへ食事を持って行って食べることもできます。ご友人や家族とご利用はいかがでしょうか。

And the people who stay here can bring food to dining. How about using here?:)
IMG_0654

2016.04.30

クラフトビール祭り - Craft beer festival

本日は☆クラフトビール祭☆!可愛いラベルのビールを20種各5本ずつご用意!
飲んで帰るもよし!持ち帰るもよし!ラベルが可愛いから写真を撮るのもよし!売り切れるまで設置!
IMG_0601

今日のクラフトビール際にはたくさんのお客様が足を運んでくださってます♪ちょっと変わったお酒を片手に皆さんお話を楽しんでます。午後の3時頃から初めて夜までゆるゆるとお客さんが入れ代わり立ち代わり来ています。

IMG_0609

仲良くご夫婦でご参加されている方や、ご友人と一緒に参加する方など様々でした♪
もちろんおひとりで参加の方も!

IMG_0613

また次回も絶対開催します!今度は違った味のビールを準備しますね~♪人気のビールは残しておきます!こんなビール置いてほしい~!なんてあったら教えてください!

IMG_0606

あ~楽しかった~!
ビールは人を幸せにしますねー!笑

IMG_0614

We prepared 20 kinds of beer of the pretty label for each five of them. From 3 P.M. No reservation!

IMG_0603

Lots of people enjoyed beer.
Next time join us!

IMG_0602

2016.04.26

Tanga Table スタッフ紹介 vol.12 - Staff introduction vol.12

DSC_0605
 
働く・遊ぶ・住む。この3つが徒歩15分圏内に近接し合った「くらし」をぼくは実践しそこからうまれるワクワクを地域の人々や世界に発信していく。
このまちをあじわいつくし新たな楽しみを生み出す。ぼくの日常が旅になり、それが誰かのワクワクに繋がってくれれば嬉しいなと思う。

work, play, live. these three key words make my LIFE much better, then I’d love to share what I feel with people from the world. I hope I can be a key person to transmit how awesome the trip in this area is. my life could be a journey as people say ‘life is journey’,then if it enable someone to feel excited,that would be absolutely my pleasure.
 
DSC_0689
 
そんなことを考えながらここTangaTableを素敵な仲間たちとつくっている、番頭の西方です。呼び方は「ばんとう」「にしやん」「にしかったー」等々、好きなように呼んでください♪人と話すことが好きです。お酒も好きです。
 
自宅はTangaTableから徒歩10分くらいにあるcoclass(こくらす)というシェアハウスに住んでいます。現在は3人(最大5人)のルームメイトと一緒にくらしていて、それぞれの時間と一緒にいる時間をいい具合に過ごしています。
 
10441194_10201219086839339_6986410061027244306_n
 
ぼくは正直ゲストハウスに泊まることも、シェアハウスに住むことに対しても抵抗がありました。寝るならしっかり眠れるビジネスホテルを選び、住むならプライベートな空間が保たれるワンルームマンションを選んでいました。ゲストハウス?シェアハウス?そんなの選択肢に上がらない。そんな風に考えていたのです。しかしいざ飛び込んでみると今まで避けていたことがもったいなかったなと思うほど楽しい日々がぼくを待っていてくれました。さまざまな人や出来事と繋がる喜びをぼくはここで毎日あじわっています。
 
そんな小さな喜びをこれからもここTangaTableを拠点として積み重ねていきたいと思います。

2016.03.23

旦過市場を散策! - walking around Tanga market

昔風情のある旦過市場を散策しました。入り口にはスーパーマーケットがありますが、一歩市場の中へ足を踏み入れるとタイムスリップした気分になります。もうここは昭和。近年、県外からの観光客や外国人に人気があるそうです。
I walked around a local market called Tanga market. When I went into the market, then I felt like that was time travel to the Syowa period of time.(almost 100years ago) A lot of foreigners visit here.
旦過市場_6790

それもそのはず。外国人観光客は”観光地化された場所”よりも、”現地のありのままの場所”を好む傾向があるそうです。彼らは現地の日本文化や慣習を見たくて日本へ来ています。そのため日本の息吹を感じる旦過市場は最適な場所のようです。
That makes sense because foreign visitors like a place which is for local people as it is. Not a place for foreign visitors. Foreigners want to enjoy the unembellished figure like Japanese food and culture.

旦過市場_5805

昨日は旦過市場の食材で持ち寄りパーティーをしました。Tanga Tableは旦過市場に隣接しているため、食材の購入、そして調理がしやすい場所になっています。宿泊者の外国人ゲスト(イスラエル人のココさん)と一緒にご飯を食べました。
Yesterday we held a potluck party. One of the customers is from Israel.
We had a dinner together:)

potluck

Taiga

2016.03.20

仲間の門出 - Co-worker's graduation!

Tanga Tableのオープン当初から関わってきたスタッフが3人卒業します。スタッフみんなで送別会をしました。
Three staffs have graduated from Tanga Table. They have worked since it was established. We really miss them.

Tanga Tableは去年の9月に出来上がり、当時は何もない状況からのスタートでした。
Tanga Table was established last September, then there was nothing else.
11856402_1481888475460530_451469146466763375_o
スタッフひとりひとりが何をするべきかを考え、この場所を作ってきました。特にオープンから関わってきたスタッフとのお別れは寂しいものです。。。でも彼らはまた次のステージを見つけ、飛び立っていきます。
We have thought things what we should do all the time. We really feel lonely for them because we made this place together since the begging.

またこれから新しいスタッフが入ります。Tanga Tableがより素敵な場所へなるべくバトンを渡しました。
From now on, some new staffs are going to join here. We will design this wonderful place with them.
送別会

2016.03.09

リノベ祭り前夜祭! - Renovation

今日はリノベ祭りの前夜祭です!
http://renovationschool.net/
北九州にはリノベーションスクールと言う、不動産の再生を通じてまちでの新しいビジネスを生み出し、エリアを再生する実践の場があります。お酒で景気づけ!

There is a renovation school in Kitakyushu.
Renovation school is making a new business to reproduce Kitakyushu area through real estate.
12842588_974077442676564_115699425_o
たいが

2016.02.18

Tanga Table スタッフ紹介 vol.11 - Staff introduction vol.11

Hello! Everyone! My name is YURIE 🙂

スタッフ紹介11人目はYURIEです。

*プロフィール
北九州出身。旅行と猫とコーヒーが好きです!
現在までに32カ国を旅して69個の世界遺産を見ました!

I am from Kitakyushu. I love travel and cats and coffee*
I visited 32 countries and 69 world heritage.

12754942_1041449875916486_486002646_o
Photo in Tallinn / Estonia

*私のキャッチコピー My charm point
日本語・韓国語・英語を日常会話程度話すことができます!
I can speak Japanese, Korean, and English!

12722698_1041449882583152_1488384210_o
Photo in Fez / Morocco

*TangaTableのここが好き This is the point that I like TangaTable.
ダイニングスペースです!すごくお洒落でゆっくりリラックスできる雰囲気が最高です★*
I like dining space in Tanga Table ! Dining space is very fashionable and good atmosphere !
u definitely can feel relaxing time★*

*小倉のおすすめは? Where do you recommend in Kokura?
平尾台です!鍾乳洞フェチなのでいろんな国の鍾乳洞にゆきましたが
平尾台の千仏鍾乳洞は流れる水に足をつけながら進んでいく体験型鍾乳洞です!
ぜひ夏になりましたら、地獄トンネルを抜けて第三の滝を目指してみてください!(軽装では無理ですが)
Recommended place in Kitakyushu is ”Senbutsu Cave(千仏鍾乳洞)” in Hiraodai(平尾台).
“Senbutsu cave” is a hands-on limestone cave that put your feet on the cave’s water flowing!
Let’s try to explore Japan beautiful cave !(In Summer)

12499302_1041449872583153_1041252662_o
Photo in Jodhpur / India

次はTangaTableの顔!番頭西方です。
The next introduction is TangaTable’s manager Mr. NISHIKATA 🙂

2016.02.04

Tanga Table スタッフ紹介 vol.10 - Staff introduction!

Hi!
English follows.
スタッフ紹介10人目は大河(taiga)です。
僕の生まれは福岡ですが、親の転勤などで埼玉、千葉、名古屋などを転々としていました^^
一人旅をすることが好きで今年の年越しはタイで過ごしました。
kk
これはタイのチェンマイでランターンを飛ばしました!!
11/25に飛ばすことは知られていますが、実は元旦にも飛ばす慣習があります♪
是非タイのチェンマイで年越しをお過ごしください!

キャッチコピー

www話しかけやさん!www

・・・笑
とにかくお客さんとお話をすることが好きなのでついついお話をかけちゃいます!!笑
でも僕はそんなゲストハウスにしたいと思います。お客さんとスタッフの距離が近い場所。

小倉のおすすめ

tt
もちろん「旦過市場」です♪♪
古き良き歴史の詰まった場所ですよね。
とっても温かい店主の方が多く、話しかけると優しい笑顔で応えてくれます。
最後にお気に入りの写真!ラオスのプーシーの丘!
pusidoga

Hi!I’m Taiga!
I was born in Fukuoka.
But I spent some other cities in my life because of father’s transferring.
I like to travel alone:)
The above picture is in Thailand.
I was in Chiangmai at Newyears day.That was awesome!
And then I got lantern to fly in the sky!

I like to talk to customers^^
I hope to make the guesthouse where we can have some chat with customers.
We can get close to customer!
次はYurieさんです^^

2016.01.27

Tanga Table スタッフ紹介 vol.9 - Tanga Table staff introduction vol.9


みなさんこんにちは。

スタッフ紹介9人目はGabrielです。


*プロフィール

Hi everyone !
I’m Gabriel !
こんにちは!
ガブリエルです!

I’m fench from Toulouse the south of France.
I’m 23 years old.
I’m the foreign worker of Tanga Table.:)
I’m living in Japan since 9 months.
I’m the chef of the resturant and i’m working at night.
My hobby is travel and listen reggae music.
I can speak english japanese and of curse french 🙂
私は南フランスのトゥルーズ出身の23歳です。
私は9か月間日本に住んでいてTanga Tableでは夜に働いています^^
趣味は旅やレゲエの音楽を聴くことです。英語と日本語、もちろんフランス語を話せます♪

12630985_10153393190632532_299084516_o

*私のキャッチコピー

“優しいフランス人”

*TangaTableのここが好きっ
All staff working here are really kind.
I can meet some foreign for talk in english and some japanese for improve my japanese.
Tanga Table is really a nice place with a good atmosphere.
ここで働いているスタッフはとても優しいです。
私はここで働くことで英語や日本語の練習をすることができます。
Tanga Tableは本当に素敵な雰囲気です★
是非来てくださいね!

*小倉のおすすめは?

I recommend a Hawaiian bar this my favorite place near to kokura station the name is ” Kihuut “.
Come visit there.
ハワイアンバーがおススメです!小倉駅の近くの”Kihuut”という所!

12620653_10153393190607532_315750787_o

The next introduction is Taiga 🙂

2016.01.25

Tanga Table スタッフ紹介 vol.8 - Tanga Table staff introduction vol.8

HELLO~:)
スタッフ紹介8人目はゆうかです。
私の出身地は天下の名城、馬刺、などなどで有名な熊本県です!
アクティブな性格で旅行好き。最近はタイへ行きました。また、世界の絶景や世界遺産を見るのが好きです。
Hi!I’m Yuka.
I’m from Kumamoto prefecture which is famous for Meijou(catsle) and horse meat sashimi.

12636982_503717353148586_113374552_o

キャッチコピー

“かけ橋”
Bridge

「ゲストの方とTangaTable」「小倉のまちとTangaTable」「海外とTangaTable」のかけ橋となり、多くの人々にTangaTableに来てもらい心地いい場所を提供できるように頑張ります‼
TangaTableのここが好きっ
TangaTableのスタッフです!
みんな個性があり、お話しするととっても楽しいです♪
I hope to connect “Guests with Tanga Table” and “The city of Kokura with Tanga Table” and “Foreign countries and Tanga Table” like bridge.
I’m going to make some efforts to come visit lots of people here!
The things that I like here is “Staff”.

小倉のおすすめ
シロヤベーカリーです!
安くて美味しいパンが並んでいるこのお店は、時間帯によっては前の道が塞がるほどお店の前にかなりの人だかりができます(笑)
今の私のお気に入りは「黒ごまフランス」です♪
“Shiroya bakery”
There are lots of reasonable breads!
I want you to eat “Kurogoma France”!Tastes good!

12630737_503717359815252_157771090_o

Next is friendly French chef, Gabriel :DD

2016.01.14

Tanga Table スタッフ紹介 vol.7 - Tanga Table staff introduction vol.7

<Tanga Table スタッフ紹介>

みなさんこんにちは。

スタッフ紹介7人目は寺本です。

前回のブログでは次はゆうかちゃんでしたが、順番が変わりました。

*プロフィール
福岡県の端っこ豊前市出身、北九州在住10年目の寺本です。
基本的にモーニングの時間帯に入ってます。
ゆるゆるしながら音楽聴いたり漫画見て生活してます。
あと、中国語が少しできます。

12528290_826549340787063_722679026_o

*私のキャッチコピー
「ゆる☆癒し系」
キャッチコピーの通りゆるい感じでやってますが、やるべきことはしっかりやってお客様に楽しんでもらえるような接客や、美味しいと思ってもらえる料理を出していきたいと思ってます。

*TangaTableのここが好きっ
働いているスタッフのみなさんですね。
スタッフとして今月から入ったばかりですが、みなさん優しく楽しく接してくれて働きやすいし、お客様に対してもすごく親切に対応していて、素晴らしいなと思っています。
スタッフみんないい人なんで、ぜひ皆さんTangaTableに遊びにきてくださいね!

*小倉のおすすめは?
知っている方も多いと思いますが、西小倉にある「engel」というカフェバーです。
TangaTableからは少し遠いですが、JRの西小倉駅からすぐだし、バス停も近いのでオススメです!
お昼から夜までずっと営業してて、食事、お茶、お酒、なんでもオッケーなので利用しやすいですよー。週末にはライブイベントとかもやってて楽しいですよ!
ゆるーい店長がお待ちしてます。
小倉に来たらぜひ行ってみてくださいね!


次こそお待ちかねの、ゆうかちゃんです!

Hi!Everyone!
I am Teramoto!

*Profile
I am from Toyohashi which is an edge of Fukuoka.
I have lived in Kitakyusyu city for 10 years!
I’m working in the morning.My hobby is to listen to music roughly and read cartoons.
And I can speak Chinese a little bit.

*Catch phrase
Lax & heal!
I’m living roughly but I do things that I should do.
And I like to think about how customers can enjoy at Tanga Table:)
Also I’m going to serve delicious food here.

*This is the point that I like TangaTable.
All staffs working here!
I’ve been here since last month. That’s so sweet of their serving and smile!

*Where do you recommend in Kokura?
As some of the people probably know, Enjel. This is a bar near Nishi kokura station.
You can have a meal and drink.There is an event on holiday.
Come visit there!

2016.01.04

Tanga Table スタッフ紹介 vol. 6 - Tanga Table staff introduction vol. 6

<Tanga Table スタッフ紹介>

*プロフィール
どーも!
スタッフ紹介6人目はのろま大将のみゆかです。
趣味は旅と音楽とおさんぽで、感性の赴くままのんびりと生きてます。
音楽はヒップホップやレゲエをよく聴きますが、ゆる〜い音ならなんでも好きです。
普段はイベントに行ったりゲストハウス巡りをしたりと、とにかく日々全力で遊んでおります。

12494245_201862083493193_660959154_o

*私のキャッチコピー
“猫のような自由人”
目に映ることだけにとらわれずに、自由に気の向くままふらふらしてます。

*TangaTableのここが好きっ
旦過という場所です。
タンガテーブルの川を挟んで隣にはトタン屋根の続く市場があります。そこは100年以上の歴史あり、味のある渋いゲットーなスポットです。小道がいっぱいあって歩いてまわるとタイムスリップした気分を味わえるので、時間があればぜひ探検してみてください!

*小倉のおすすめは?
緑いっぱいの”山田緑地”です。ハイキングコースや芝生の公園があるので、森の中を歩いて回ったり芝生でお昼寝したりと1日過ごせます。人も多くないし、ゆっくりしたい方にはオススメです。

12476840_201862073493194_1166322181_o


お次は秀才で頼りになるゆうかちゃんです!

2016.01.01

2016年あけましておめでとうございます! - Happy New Year 2016


\Happy New Year 2016 !!!/
新年、あけましておめでとうございます!

昨年「Hostel and Dining Tanga Table」は、プロジェクトに携わるたくさんの方のご協力の元、無事グランドオープンを迎えました。
TangaTableにご宿泊頂きましたゲスト様、オープンより一生懸命頑張ってくれたスタッフたち、TangaTableに携わる全ての方々にとても感謝しております!みなさま本当にありがとうございました!

そして本日、無事に新年を迎えることができました!0時をまわり2016年最初のイベント(ちょっと大袈裟かな?)はゲストさんと初詣に各々の願い事をするべく八坂神社に参ってきました。もちろんおみくじもしましたよ。
大吉を引いた方や吉の方、中には半凶を引き当てていた方(ぼく、初めて見ました)もいて新年早々大笑いしました!
朝にはゲストのみなさまにスタッフ特製のお雑煮を振舞わせていただきましたが、みなさん大変喜んでいただき新年のいいスタートを切れたと思います!

IMG_8864

IMG_8867

IMG_8848

2016年も国内外問わず、たくさんの素敵なゲストさまにお会いできることを楽しみにしております!みなさま、今年もよろしくお願い致します!

TangaTable 番頭 西方

2015.12.24

Tanga Table スタッフ紹介 vol. 5 - Tanga Table staff introduction vol. 5


みなさんこんにちは!

Hello! Everyone!

スタッフ紹介5人目はAkaneです。

I am Akane.
12449766_1691577231054041_352899195_o

*プロフィール
自然に囲まれた山口県山口市出身、北九州市立大学法学部の2年生です。
体を動かすことが好きで水泳、バスケ、柔道を経て現在はラクロス部をしています。
運動神経が決していい訳ではありませんが体力には自信があります!
世界遺産や絶景を見ることや古い趣のある建物、空間を求めてふらっと旅に出ます。

I am from Yamaguchi Prefecture which is surrounded by nature.
I’m going to Kitakyushu Univercity. I’m majoring in law.
I like to excise and swim and play basketball.
Now I belong to Lacrosse club.
I’m confident in my physical excersice.
And I sometimes travel roughly in search for beautiful scenery and world heritage.

12436241_1691577351054029_585773091_o

*私のキャッチコピー

My charm point

「気配り上手なTangaTableの看板娘」を目指して奮闘中です。
看板息子も海外経験豊富な方もベテラン主婦の方など個性ある素敵なスタッフが多い中で日々勉強をさせて頂いています。
TangaTableに来られた方がまた来たい、私と話したいと思って頂けるよう頑張ります!

I’m good at careful consideration. I am a show-girl.
There are a lot of intriguing staff at Tanga Table. They have a variety of experience.
So I always learn things from them.
I’ll make more effort to hear the opinion that “I will come here again.”

*TangaTableのここが好きっ
和室のヴォロノイ畳です!
コンピューターを用いたアルゴリズムと伝統芸術が組み合わさった特別な畳です。
畳という昔ながらの物に宮城の現代デザインが入り込んでおり必見です!
カーテンを開けば小倉を見渡すこともできますし、ご家族、ご友人で一部屋貸切にしてもごゆっくりおくつろぎして頂けます。ぜひ一度泊まってみてくださいね。


*小倉のおすすめは?
本州と九州を繋ぐ架け橋である関門海峡の海峡トンネルです。
自転車でも徒歩でも渡ることができ(自転車は押して通行)地図でいうと海の上を通っているように見えます!
山口県と福岡県の県境を自分の足で越えてみてはいかがでしょうか。

次はレゲエ大好き松尾さんです。

2015.12.22

Tanga Table スタッフ紹介 vol. 4 - Tanga Table staff introduction vol. 4

<Tanga Table スタッフ紹介>  

みなさんこんにちは。

スタッフ紹介4人目はKazukiです。

1472166_743386492433859_464214039_n-2

*プロフィール
長崎に浮かぶ島出身です。高校卒業後は本州をすっとばしオーストラリアへ。
20代はずっと旅に明け暮れる毎日。
好きなことは自然の中でキャンプともちろんお酒!
I’m from one of the island from Nagasaki.
In my 20th I was always on the road on my own.
I love camping in the nature!

*私のキャッチコピー!
基本的に夜から朝まで勤務してます。
お客様が安心して夜を過ごせるようお手伝いできたらなと思います。
タンガテーブルで見かけたらぜひぜひ話しかけてくださいね!
Basically I work at night shift.
I will be more than happy to help the guests to have unforgetable experiences in Kitakyusu.
If you see me at Tanga table please come and talk to me!

*TangaTableのココが好きっ(≧∇≦)
世界各国、日本全国の方に逢えること。
旦過にいながら色々なお話が聞けます。
あとベットの寝心地がとても良いところ。
I enjoy meeting people from all over the world and all over Japan.
It’s so much fun to hear different stories from different coutries.
And I like sleeping on bed at Tanga table. It’s very comfy!

*小倉のおすすめは?
ちょっと遠いですがおすすめスポットで平尾台。
日本有数のカルスト台地です。
夏場は洞窟探検もできますよ。
Recommended place in Kitakyushu is Hiraodai.
It’s one of Japan’s Karst tableland.
At summer time you can explore the caves at Hiraodai.

*次に自己紹介
次の自己紹介は24日(木)
いつも元気いっぱい広田さんです!

2015.12.18

Tanga Table スタッフ紹介 vol. 3 - Tanga Table staff introduction vol. 3

みなさんこんにちは。

スタッフ紹介3人目はumeです。

securedownload

*プロフィール
昭和生まれの昭和育ち、Tanga Tableでは主にキッチン担当です。
料理は作るのも食べるのも大好きです。
休みの日はカフェやパン屋さん巡りしてます♪

*私のキャッチコピー!
保護者、おしゃべり女将です。
スタッフはほぼ全員、平成生まれ!若い子たちとの会話からいろいろな最新情報を
聞き出すのが日課になってます。みんなからいつも刺激もらってます。

*TangaTableのココが好きっ(≧∇≦)
朝日が入るダイニングの窓辺。
朝食の準備をしながら朝日が差し込む窓を見ていると、今日も一日頑張ろう!
って思えるんです。
一日の始まりにぴったりの場所です。

1w

*小倉のおすすめは?
北九州市立中央図書館。
本を読みながら空間を楽しむことができます。
建築物好きにもおすすめです。最近では映画のロケ地に使われましたよ!

*次に自己紹介
次の自己紹介は22日(火)
ヨガの師匠、橋辺さん です!

2015.12.14

Tanga Table スタッフ紹介 vol. 2 - Tanga Table staff introduction vol. 2

IMG_0909
みなさんこんにちは。

スタッフ紹介続いては、マリンです。

*プロフィール
よくかたことで「ニホンゴ、ワ・カ・リ・マ・ス・カ?」
なんて聞かれますが、小倉生まれ小倉育ち、タンガテーブルで数少ない昭和生まれの日本人です。カナダ人の夫と結婚して苗字がマリンになったのです。
5、3、1歳のこども3人を育てる母です。3年前にカナダから日本に家族で引っ越してきました。

*私のキャッチコピー!
「卒乳マスター、英語できます。子供連れ任せてください」
子育ての悩みがあったらお気軽に声をかけてください。3人子育てしてますので、アドバイスできるこがあると思います。特に卒乳は自信あります!

*TangaTableのココが好きっ(≧∇≦)
「My cozy space」
ドミトリーの空間。
ふっかふかのマットレス、しかもオープンしたばかりなので全てが新品。そして、1枚1枚デザインの違うおしゃれなカーテンを閉めて電気つけたらもう自分だけのお気に入りの空間。どこか懐かしい、押入れの中にいるような秘密の空間、私のお気に入り。

*小倉のおすすめは?
旦過市場内、中村商店。八百屋。
安いっす!優しいおっちゃん。
よく利用します。この前は白菜半分20円で買いました。主婦の強い味方!

*次に自己紹介
次の自己紹介は18日(金)
TangaTableのmy buddy梅田さんです。

2015.12.10

Tanga Table スタッフ紹介 vol.1 - Tanga Table staff introduction vol.1

IMG_0395

みなさんこんにちは!

スタッフ紹介、記念すべき1人目は高橋 空雅(たかはし くうが)です!

*プロフィール
鹿児島県出身の、19歳です。高校までサッカーしてました!
普段は北九州市立大学の2年生してます☆
最近は自転車にハマっていて、休みの日はクロスバイクで色んなところへ走ってます!
洋服とか雑貨も好きで衝動買いしちゃいそうになるんですけど、
欲しいスポーツバイクを買うためにお金貯めてます^^

*私のキャッチコピー!
ぼくのキャッチコピーは・・・「イベントメイカー クウガ」です!(仮面ライダーじゃないです)
普段は門司港でいろいろなイベントの企画してるんですが、
Tanga Tableでも皆さんが楽しめるイベントの企画がんばります!
ちなみに看板息子も目指してます。笑

IMG_2758

*Tanga Tableのココが好きっ(≧∇≦)
「ダイニングスペースのポテンシャル」
パーティでも二次会でも、普通にご飯食べに来ても、イベントでも、
様々なシーンで様々な顔をみせるダイニングスペース…..
何かイベントしたい!って方は気軽にご相談ください^^

*小倉のおすすめは?
旦過市場にある小倉かまぼこ本店の「カナッペ」!!
今も手作りで作られてるカナッペはどことなく懐かしい味がする旦過の味。
場所が分からない方には道案内もいたします!!
ぜひお越しください ♪

*次の自己紹介
次の自己紹介は14日(月)に主婦ながらも
Tanga Tableのスタッフとして頑張っている「マリン」さんです!!
お楽しみに……

2015.12.02

Today’s Table11/28

Today’s Table。
こんにちは番頭の西方です。先日はとっても嬉しいことがありました。
なんと、前職時代にお世話になった方が遥々香港から会いに来てくださったのです。
ピーターご夫妻とお会いするのは約1年ぶり。感動の再会と思いきや(もちろん感動はしたのですが)ピーターさん、ぼくの顔を見るなり満面の笑みで『おぉ、太ったね!』と一言。

…はい。間違いなく以前と比べて太りました。山から降りた少年は都会での生活で数多の誘惑に負けてしまい、みるみる内にたくましい体つきになってしまったのです。

IMG_7396

さぁ、気を取り直していざ小倉のまちへ。この日はランチとディナーをご一緒させていただきました。ランチは天然うなぎを食べに『田舎庵』へ、夜は名物のフグを求め『道理(どうり)』へご案内。どちらもTangaTableから徒歩5分圏内にあっていつでも気軽に行けちゃいます。

IMG_7405
道理で人気のフグの茶碗蒸し
IMG_7406
お店の前で記念撮影

話に夢中になってしまって肝心のお料理の写真を撮り損ねてしまったことを後悔しましたが、ぼくらの楽しそうな雰囲気は伝わったかと思います。

『次回は香港においで。色々案内してあげるから。』
必ず会いに行きます。そう言ってピーターご夫妻とお別れをしました。
次回会うまでに英語をしっかり話せるようになっておかなくては!

2015.11.24

Today’s Table 11/23 DENSYA 旅立ち - Today's Table 11/23

Tanga Tableに約1ヶ月半滞在していたデンシャが次の目的地オーストラリアへ旅立って行きました〜!

IMG_7361

デンシャと過ごした日々はとても楽しいものでした。

彼はとてもフレンドリーで明るく、スタッフとはもちろんのこと他のゲストともすぐに打ち解け
一緒に小倉の街に繰り出したり楽しい時間を過ごしていたようです!
日本のアニメが大好きな彼は、ハロウィンパーティーでコスプレを披露してくれたり
得意料理をみんなに振舞ったり、お客様やスタッフと飲んだり食べ歩きをしたり
日本での生活を満喫できたようでなによりでした!*

デンシャが旅立ってしまってとっても寂しいですが、
この先のデンシャの旅が安全で楽しい旅になりますよう、スタッフ一同 小倉の街から祈っております★
デンシャ、たくさんの思い出をありがとう!良い旅を!Bon Voyage!!!

IMG_7376

Thank you for staying at Tanga Table!
We are looking forward to seeing you again.
\ Have a nice trip, Densha! /

Tanga Table Staff ★ Eiko,Yuka,Yurie

2015.10.18

Today’s Table 10/18 - Today's Table 10/18

IMG_5948


IMG_6040


Today’s Table。最近は欧米からのゲストさんが多いTangaTableです。
この日のゲストさんはフランス(本当にフランスの方多いんです!)、イギリス、スペイン、スイスからお越しいただきました。
なにやら長期休暇だそうで1〜2ヶ月間日本を旅するそうです。京都からスタートした旅は岡山、広島を辿りここ北九州に上陸。旅のメインは九州だそうです。
『ところでなぜ九州を旅先に選んでくれたの?』
そう尋ねるとみなさん口を揃えて『自然がたくさんあって美しいところがたくさんあるからさ!』『食べ物がおいしいと聞いたんだ!』と。
そうなんです!九州には美しい自然、おいしい食文化がめじろおしなのです。
なぜか嬉しくなってしまいますよね。そんなこと言われてしまうと自分が褒められているような感覚になってしまいます。

テーブルを囲みそれぞれの体験した旅の話で盛り上がりすっかり仲良しなゲストさんとスタッフ。
みなさんフレンドリーで笑顔も本当にステキな方々でした。
この後もいい旅を続けてくださいね。またお会いしましょう!!

2015.10.17

Today’s Table 10/17

IMG_5898

Tday’sTable。本日はフランスからお越しの『デンシャ』との日々をただただ紹介しちゃいます。


彼、実はグランドオープン直後にここTangaTableに泊まりに来ていただいたゲストさんなのです。数日前にお別れをしたばかりなのですがまた遊びに来てくれました!しかも今回は一ヶ月間滞在してくれるのです。このような『人と人とがつながる』ことができるのがゲストハウスならではの体験ですよね。


IMG_5456 copy
お帰り記念でピザパーティー。アメリカからのゲスト『キャシーさん』もご一緒に。

IMG_5534 copy
一緒に近くの銭湯「大黒湯」へ。


(番頭 西方)

2015.09.24

Today’s Table 9/24 - Today's Guest

IMG_5181

 

シルバーウィークにお越しいただいたゲストさんたち。出身地、国籍がそれぞれ異なるにも関わらず同じ時間同じ場所で出逢い、なぜか意気投合。深夜まで仕事や恋愛、人生観を語り合いました。一人ひとり考え方は違えど人生を思いっきり楽しもうとしているところは皆同じ。凄まじいパワーと輝きを放つ方々とふれあい、いい刺激をもらえた。こういった体験ができるのもゲストハウスのいいところ。

 

来月は京都で集合し、2月にまたここ北九州で再会することを約束した。

 

(番頭 西方)

2015.09.24

クロックムッシュとわたし

IMG_5005

IMG_5120

本日の朝食はガブリエルの自信作『クロックムッシュ』。

朝早くお越しいただいたお客様にも大変喜んでいただいて、スタッフも思わずニッコリ。

そんなモーニングを出し終えたスタッフ杉ちゃんはラウンジで一息。

将来自分でもカフェを出店したいと秘か(バラしちゃった)にたくらんでいる彼女の背中はたくましくもあり美しい。

変わらぬ決意とそこから滲み出るエネルギーに触れる朝。TangaTableの日常。

(番頭 西方)

2015.09.20

Today’s Table 9/20 - Today's Guest

IMG_5124-1

 

本日のゲストはスウェーデンからお越しになったMarieさん。

実は彼女、10日前にもここTangaTableにお泊まりいただいた方なのです。

その時はまだグランドオープン前だったのでところどころ作業途中で、ゲストの方にご不便な思いをさせてしまっていたと感じていました。そんな中ではあったのですが彼女は「また遊びに来るわ!」と言ってくださり10日後の予約をその場でしてくれました。

 

IMG_5140-1

 

「とてもいい空間ね」と出来上がったTangaTableを見たMarieさん。

今回は3泊していただいたのですが、毎日このダイニングを利用してくださいました。

朝はサンドイッチとコーヒーを、夜にはドリンクをオーダーいただいて旅の話を楽しみました。皿倉山に登ったり、太宰府天満宮に参拝したりとここを拠点にして福岡、九州を満喫できたと満面の笑み。

日本には2ヶ月ほど滞在する予定で、この後はまた場所を移して旅を続けられるそうです。短い期間ではあったのですが、Marieさんと過ごした時間はとても楽しく、ゆるやかな時間の流れ方を感じることができました。またお会いできる日が楽しみです。

(番頭 西方)

TangaTable

Hostel and Dining
"Tanga Table"

KITAKYUSHU, FUKUOKA, JAPAN.
+81-(0)93-967-6284
WWW.TANGATABLE.JP