本文の始まりです

弾丸ツアー in 日田

IMG_1450

今回の弾丸ツアーは大分県は日田の豆田町。古い街並みが保存された魅力たっぷりなこの地にゲストのちあきちゃんを送り届けに行ってきた。小倉北区から2時間もかからずに行くことができるのでちょっとしたドライブにちょうどいい距離だ。

さて、みなさんはこの写真を見てお気づきだろうか。ここには普段ぼくらが当たり前のように目にしているあるモノがないのだ。

そう、ここには電柱がない。伝統的な街並みを再現するために電柱は地下に埋めたそうなのだ。そのほかにも高い建物がなく街のどこにいても空を見上げることができるのも素敵だ。
美しい街並みに心を躍らせながら歩いていくと目的のゲストハウスへ到着。

・・・ん?んんんっ?いやいやまさかそんなはずはない。焦るぼく。玄関には「close」という文字の書いたかわいい看板が見える。
「きっとお掃除中か何かなのだろう」と希望はまだ捨てずにこんにちはー、と戸をノックしてみる。
・・・反応はない。それでも現実を受け入れられないぼくは2、3度繰り返し大きな声を出してみたがそれでもやはり誰かが出てくる気配はない。
やってしまった。やはり事前に予約をしてから来るべきだった。
しかしここで後悔しても仕方がないので気を取り直して豆田町をお散歩することに。

IMG_1442
(下駄を物色するちあきちゃん)
IMG_1453
(文字通り豆田街にはおしゃれなお店が多く立ち並んでいる。)

昔懐かしいまちなみを堪能したあと、ちあきちゃんは宿をもとめ電車で由布院へ。
今回の弾丸ツアーはハプニングがいろいろあったがこれもまた旅の醍醐味だろう。そんなハプニングにも全く動じないちあきちゃんのたくましい姿をみて自分ももっとがんばらなければな。と思ったのであった。

PLACE

WRITER

にしやん

Toshihiro

2016.06.09 up

#にがい #Bitter