本文の始まりです

清水灯篭祭り - Kiyomizu bamboo lantern festival

fullsizeoutput_81

いつも自転車で通る緑道が今日は様子がちがう。ふと緑道の両脇を見るとずらりと竹でできたキャンドルホルダーが並んでいる。町内の人たちも家の外にテーブルを出してお酒を飲んだりしてワイワイ楽しそうな雰囲気。今晩ここで何か起こりそうな匂いがする!居てもたってもおられず近くにいた人に、今晩何があるのか聞いてみた。なんとこのお祭り、清水校区に住む竹の灯篭作りが好きな方が始めた超ローカルなお祭りらしい。そして自分一人で作るのではなく、町内の住民や幼稚園の子ども達も巻き込んでみんなで灯篭を作るという街をあげてのお祭り。そんなストーリーを聞いて心がほっこり暖かくなる。

I was cycling through a ryokudou(=pathway with greens) as usual and I found those bamboo candle holders lining along the ryokudou and local people are outside of their house sitting around tables, drinking and chatting with neighbors. Something is going on here tonight I thought. I asked a local man and he answered that they’re holding a bamboo lantern festival tonight. Someone who lives in the town and is into bamboo works started the festival but instead of not only himself making them he decided to involve local kindergarten kids and locan people. What a heart warming story!

img_5619

キャンドルの点灯式の時には神楽の演奏も?竹や秋の夜長にはもってこいの音楽な様な気がする。

kagura live at the ryokudou when all the candles are lighted up. I think it’s a perfect music to listen in the long autumn nights with bamboo lanterns.

img_5622

ゴジラと東京タワー!夕方この前を通った時、男性がこちらの作品を一生懸命作ってました。完成するまで一体何日かかったんだろう?

Gozzila and Tokyo tower! I wonder how long it took to complete the work?

img_5624

そして最後はこちら!とても幻想的な風景。他にもたくさんの種類のキャンドルホルダーが飾られていました。実は昔、この緑道のすぐ側に住んでいたことがあり、季節の移り変わりと共に緑道の木や花が表情を変えていくのをいつも楽しみにしていました。それだけにとても思い入れのある場所なんです。どうやらこのお祭り来年の春頃にまた開催されるようですよ。ちなみに今回は2回目の開催。3回目は一緒にキャンドルホルダーを作りたい方の飛び入り参加もwelcomeだそうです!興味のある方はぜひ!

Bamboo wall!! And there’re many more other bamboo lanterns to see. Next lantern festival will be held in March. Probably around when the cherry blossom blooms. “If anyone wants to join us making bamboo works you’re welcomed” a local man said.

PLACE

WRITER

KAZUKI

2016.11.24 up

#しぶい #Astringent