本文の始まりです

2016.10.26

みんなが楽しめる街<門司港> - Mojio retro


小倉から電車で15分揺られて降りた街並みはまるで北九州じゃないみたいな、
どこか懐かしい雰囲気のある街、「門司港」
その中でも北九州を代表する観光地となっているのが「門司港レトロ」。

Mojiko(Moji port) retro is located north of Kitakyushu. 15 mins from Kokura station by train. One of the most famous tourist spot in Kitakyushu. Mojiko retro is famous for its port and retro buildings.

img_1567
かつては貿易港として栄えた街は、今では観光で栄えている。
「旧門司税関」「九州鉄道記念館」「三井倶楽部」「旧大阪商船」などなど、
名前を挙げればきりがないほどの歴史的建造物が待ち構えている。

また、門司港は恋人の聖地として、若者でも溢れかえっている。
ブルーウィングという跳ね橋を橋が閉じて最初に渡ったカップルは一生幸せに過ごせるという話もあるほどだ。
門司港から下関はご存知の通り関門海峡。
間に何もないため、門司港側から見る夕日は別格と言ってもいい。

In the old days Mojiko was prosperous as a trading port. In 1942 Kanmon tunnel was opened and Kanmon bridge opened in 1973 to connect Kyushu and Honshu island. Mojiko also has many historical buildings such as an old custom office, railway memorial hall, Osaka merchant ship and many more others.
Nowadays Many young couples are visiting Mojiko because it’s said to be a sacred place of lovers. When a draw bridge, ”BLUE WING” is closed and a first couple who walks the bridge will spend rest of their life happily.
If you’re lucky a beautiful sunset can be seen at Mojiko.

img_2122
そして門司港では年間を通して様々なイベントが開催される。
ラーメン、カレー、唐揚げ、スウィーツ、水、ハロウィン、雑貨、古着、ジャズ、、、
ほぼ毎週何かしらのイベントがあるのは日本中探しても門司港くらいなのではないだろうか。
つまり、門司港はいつ行っても、誰が行っても楽しめる場所なのだ。

In Mojiko There’re events and festivals held almost every weekend from curry festival to hand made markets. For more information please check the Mojiko retro’s website:

http://www.mojiko.info/

最後に、門司港にはゲストハウス「TunneL」もある。
時間があれば、そこへ行けば、かなりディープな門司港を教えてくれそうだ。

If you’re seeking a deep side of Mojiko We will recommend you to visit guesthouse ‘Tunnel’.

http://www.tunnel-mojiko.com/
img_5093

WRITER:Kuuga

TangaTable

Hostel and Dining
"Tanga Table"

KITAKYUSHU, FUKUOKA, JAPAN.
+81-(0)93-967-6284
WWW.TANGATABLE.JP